語り継ぐVERITA―校正者の独り言―

<< 最近の失敗談 | main | 怒りについて >>
台湾でストレッチをやってみた
0

    台湾でストレッチをやってみた(2018/9/22)

     

     大坂なおみが全米オープンで優勝して大きな話題になっている中、もう一人海外で話題になった日本人がいます。その名は藤井実彦。台湾の台南市に建てられた慰安婦像に蹴りを入れたとして、現地では謝罪を求めて抗議デモが起きる事態になっています。蹴った時の動画や画像も出回っています。

    https://www.youtube.com/watch?v=e6WdlkrrFU8

    https://www.youtube.com/watch?v=BjGZCBd1-oY

     

     抗議されて当然の行いなんですが、驚いたのは藤井の言い分。足をストレッチしていただけというのです。

    https://japanese.joins.com/article/987/244987.html?servcode=A00&sectcode=A00

     

     人やモニュメントに足を向けてストレッチするなんて初めて知りました。たとえ悪意がないにしてもかなり無礼な行為だと思います。まして藤井は慰安婦像に対して嫌悪感を持っていることを公言しているのだから、

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180910/soc1809100003-n1.html

     

    百歩譲ってストレッチをしていたとしても、慰安婦像に対して悪意を持ちながらやっていたと考えるのが自然です。

     と思っていたら、画像が加工されている、なんて主張が出てきました。

    https://twitter.com/hasumi29430098/status/1039076286386200577

     

    もっとも、加工前の元画像は持ってないし、

    https://twitter.com/hasumi29430098/status/1039148306956341248

     

    「画像や動画に加工があったかなかったか、第三者が調べないといけないね」とのこと。

    https://twitter.com/hasumi29430098/status/1040108806389133312

     

     それに、動画を見ると、藤井はカメラを持った人物の前で慰安婦像を指さしてから足を出しています。足をストレッチしていたとしたら、直前の手の動きは意味がないように思えます。動画に映っているとおり、これから標的にするぞと慰安婦像を指さし、蹴りを入れる様子を撮らせていた、と考えるのが自然な気がします。

     とはいえ、これは私の推測です。一応報道では藤井の言い分は載っていますが、藤井本人が直接情報を発信していないかと探していたら、なんと藤井はツイッターのアカウントを削除。さらには所属していた「慰安婦の真実」国民運動からも「客観的に見て不快感を与える不用意・不適切な行動」と指摘され、藤井は同団体の幹事を辞任したそうです。

    http://ianfu-shinjitu.jp/(2018/9/12「台湾の慰安婦像に関わって発生した問題について」)

     

    この段階でも藤井は「画像や動画の検証を個人的に行いたい」と主張していますが、先方が防犯カメラの映像を提出するわけがないし、藤井は検証する側の人間ではありません。

     そして今に至るまで雲隠れしているわけですが、自分のやってることなんてせいぜい日本国内でしか通用しないということが分かっていないのが痛いですね(日本では通用してしまうところは情けない)。もともと公開討論が目的で訪台したのだから、さっさと表に出ろと言いたいですが、お仲間の杉田水脈も雲隠れ中だし、当分は出てこないでしょうね。

    (てーるはっぴー)

    | co-verita | 社会の動き | 19:27 | - | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE