語り継ぐVERITA―校正者の独り言―

<< 怒りについて | main | 私の抱負 >>
2019年年初のご挨拶
0

    2019年年初のご挨拶

     

    読者のみなさま、ヴェリタ関係者のみなさま、明けましておめでとうございます。

    みなさまお元気でよい年をお迎えのことと存じます。

    私たちは、仕事の量が格段に増えていつもアップアップしていた2018年を何とかのりこえて、新しい年を迎えました。この新年は、新しい社員のメンバーが増えたこともあり、かつまた雑誌の仕事が若干手隙になったこともあって、静かにのんびりと推移しています。

     

    会社の新体制――執行役員制度の導入や、それにともなう社内の整備に踏み切った一昨2017年の年頭から丸2年を経て、今年は事業承継の目鼻がたつかどうか、会社全体の成長や力量の充実が問われる年です。

    3年経てばすっきり承継のメドがたつとはとてもいえない、そんなに簡単ではない、というのが2年を経過しての実感ですが、今年1年でやりきっていくべき課題は大きいと思っています。

    とくに、私たちをとりまく政治・社会の環境は、戦後始まって以来ともいえるほどに厳しいものとなっています。全世界であふれかえるポピュリズムの波が戦後を領導してきたアメリカを襲い、いまや世界の第2勢力となった中国と角逐する趨勢となっています。日本は、アメリカ・中国、そして一番仲のよい関係であるべき韓国とも、ギスギスした軋轢を生じており、その中で消費税導入という試練にさらされようとしています。

    こうした環境のもと、校正というニッチな業界で、全般的には出版不況と呼ばれる現実に直面しながら、どこまで私たちがこの仕事を発展させ、堅実に前進していくことができるのか、不断の挑戦が問われる年が2019年であるでしょう。

     

    私たちヴェリタは、お取引先各位、友人知人のみなさまのお引き立てを頼りに、全メンバーが心を一つにしてこの課題に挑戦し、成果を上げていきたいと思います。

    なにとぞよろしくお願い申し上げます。

    (株)ヴェリタ 代表取締役 渡邉純子

    | co-verita | - | 14:20 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE