語り継ぐVERITA―校正者の独り言―

<< ラビューの前売り特急券を購入する | main | ゴジラKOM感想 >>
色への思い入れ その2:オレンジ色(橙色)
0

    色への思い入れ その2:オレンジ色(橙色)

     

     第2回目はオレンジ色(橙色。以下オレンジ)を取り上げる。

     オレンジは、初めは特に好きでも嫌いでもない色だった。性別や色に関して偏見のない環境で育ったので、子どものころから真っ赤なシャツなども着ていたが、男子向けでオレンジやピンクの服は世の中にあまりなかったのではないか。

     オレンジを意識した古い記憶の一つが 特撮TVドラマ「人造人間キカイダー」だ。ヒーローが戦う悪の組織のアンドロイド(ダーク破壊部隊)の名は、原則として「色名+動物名」の形を取る。第1話はグレイサイキング=灰色のサイ、うん。第2話はグリーンマンティス=緑のカマキリ、うんうん。第3話はオレンジアント…オレンジの蟻? しかしこれが、蟻酸が武器だというイメージに合っていて、なかなかよかったのである。

     特撮では「ウルトラマン」の科特隊と「帰ってきたウルトラマン」のMATの制服の色がオレンジだった。新マンは当然、初代へのオマージュの意味があったのだろう。当時は「だからオレンジはかっこいい」にまでは至らなかったが、この2作品でオレンジが印象づけられた。後年、高校の文化祭で、上級生がウルトラマンもどきの映画を作っていたが、やはり防衛隊の制服の色はオレンジであった(水泳部のジャージがオレンジだったのを利用していた)。

     次作「ウルトラマンA」の第3話には、超獣バキシムが登場した。それまでのウルトラ怪獣は、比較的地味な色をしていた。ところがAに登場するのは、異次元人ヤプールが合成した、怪獣より強い「超獣」であり、それを強調するためか、造形はやや過剰で、色も派手なものが多かった。例えば第1話に登場したベロクロンは、全身からミサイルを発射し、体は赤と青のツートンカラーである。強いんだろうなとは思ったが、どこかおもちゃっぽいなとも感じたものだ。

     その中にあってバキシムは、対照的な2つの要素をうまくまとめた、派手ではあるが洗練されたデザインであった。前面は灰色がかった生物らしい有機的な、背面は鉱物の結晶を思わせる無機的な造形で、これが鮮やかなオレンジだったのである。そしてこれはオレンジとは関係ないが、バキシムには「空を割って空間を移動できる」能力があり、天空がまるでガラスのようにパリパリと割れる秀逸な演出が、「異次元から来た」ことを視覚的に強烈に印象づけた。現在でも「怪獣総選挙」のようなイベントがあると、レッドキング、ゴモラ、ゼットン、キングジョー、ベムスターといった強くて有名な怪獣に交じって、バキシムが人気上位に顔を出すのもうなずける。

     そしてオレンジと言えば、レッド・ツェッペリンである。ロックバンドの最高峰であり、 ジョン・ボーナム(ボンゾ)は最も好きなドラマーである。

     ツェッペリンは中学のときから好きでよく聴いていたが、当時はロックバンドが動く映像を見られる機会は少なく、筆者は映画「狂熱のライブ」を高校のときに初めて見た(当時の渋谷東急)。曲がいい、演奏がうまい、動きがかっこいい…「狂熱のライブ」は今でも一番好きな音楽映画だ。4人のメンバーを1人ずつフィーチャーしたシーンも挿入され、現在までのロックにある要素で、当時の彼らがやっていないのは「打ち込み」だけである。

     中でも強い印象を残した一つが、ボンゾが叩くラディックのアンバー(オレンジ)ビスタライトだ。筆者は当時まだドラムを始めておらず、楽器の知識がなかったので、本格的なロックバンドであるツェッペリンが、ギミック的な意味合いの強い(と当時は思っていた)アクリル製の透明なドラムを叩くのが面白かった(アクリルのドラムが木製に遜色ないというのは、後に知った)。

     由来やこだわりはわからないが、ツェッペリンはデビュー当初からオレンジを印象的に使ってきた。1stアルバムのジャケットは、墜落する飛行船がモノクロで描かれた中、バンドロゴだけがオレンジである。裏ジャケは全体が薄いオレンジだ。また5thアルバム「聖なる館」のジャケットは、北アイルランドのジャイアンツコーズウェーと子どもたちの写真を加工してあしらったもので、全体の基調色はオレンジ。解散後に出た4枚組ベストアルバムもオレンジ基調である。

     こうしてオレンジは自分の中で「格」が上がっていき、好きな色の一つになった。目立つし他と区別しやすいので、いくつか登録しているSNSのアイコンはすべてオレンジだ。PCやスマホの画面を高速でスクロールしても、すぐに目に留まって便利である。(command Z)

    | co-verita | 雑ネタ | 20:00 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE