語り継ぐVERITA―校正者の独り言―

<< 自分より下だと思ってますか? | main | ヨイショ感想文募集への道(前編) >>
ここまでやっちゃうか
0

    ここまでやっちゃうか

     

     政治的な話題が続いて単調になってきたので、私生活を振り返ってみましたが、最近はいつにも増して話題がありません。平日は仕事、休日は家事と録画したテレビ番組観賞そして図書館で読書という日常は相変わらず。健康診断やオフィス移転もつつがなく終わり、変わったことといえば部屋のLEDシーリングライトが突然故障したくらい。しかしそれも思いのほか順調に解決し、ここで詳しくレポートするような停電生活を送ることもありませんでした。

     原稿どうしようかと思っていると、突如としてとんでもない話が飛び込んできました。とんでもない話は過去にもありましたが、今回は次元が違います。異世界に飛ばされたかと思うほどの衝撃でした。

     初めに書きます。心臓の弱い人は見ないでください。それ以外の人は心してご覧ください。

     それではどうぞ。

    https://buzzap.jp/news/20191005-natsunokishi-yoisho/

     

     どうですか?我が目を疑って二度見してませんか?現実です。百田尚樹の小説『夏の騎士』をヨイショして、優秀なヨイショと認められたら図書カードが当たるという企画が実在したのです。

     いやしかし、人をヨイショする企画はたくさんあるでしょうが、自分でヨイショしてくれと頼む企画なんて初めて見ましたよ。しかもベストセラー作家が、金品までつけて。人参ぶら下げないとヨイショも出てこないような駄本だと言ってるのも同然じゃないですか。

     でも…。本気でやっているのではなく何か意味深なメッセージが込められているのではとも思いました。例えば、百田が裸になっているのは実は裸の王様を暗示していて、ヨイショを募集するという行為も自分の現状を自虐的に風刺しているのでは、という具合に。

    しかし、企画がすぐに中止になったのを見ると、やはり文字通りヨイショを集める気でいたか、もしくはヨイショを集めると発表したらウケると考えていたようです。百田本人は「全部をお任せにしていた」とあたかも何も知らなかったかのようにツイートしていますが、

    https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1180473595421585417

     

    言われるままに脱いで金ピカになって、図書カードを持ってたんですかね。前述『BUZZAP!』記事には別の広告も紹介されていますが、百田の了解を得たと書いてあります。ヨイショ募集だけは了解を得ていなかったんですかね。百田本人も企画の趣旨をよく理解していた上で参加したと考えるのが自然で、「全部をお任せにしていた」とは白々しい。知らなかったとしたら相当なアホです。

     さて、今回の件、多少は話題になりましたが、迅速に中止が決まったこともあってか、急速に過去のものになろうとしています。しかしまだ十分に言及されていない観点があります。ヨイショ感想文募集という事態は突発的に生じたのではなく、以前からあった問題を放置した末に生じた必然的な産物だ、ということです。ただのおふざけだと思ってやり過ごしていい問題ではありません。

    (てーるはっぴー)

    | co-verita | 社会の動き | 17:45 | - | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE