語り継ぐVERITA―校正者の独り言―

<< ドラムについて:機材編 | main | 彗星怪獣ドラコ >>
校正者は専門的・技術的な仕事では? 
0

    校正者は専門的・技術的な仕事では?

        ――同一労働同一賃金協定に思う――

     

    ……労使協定調印とのこと、承知いたしました。

    厚労省の職業分類による職種では、私たちは「校正作業員」ですね。
    昔、ハローワークで仕事を探していたとき、「校正」の分類があるのを知って単純にうれしかった記憶がありますが、給与水準は低いところが多かったように思います。

    校正作業員……引き合わせ校正が中心だった昔の校正のイメージがそのまま残っている気がします。
    「印刷・製本作業員」の中のひとつになっていますが、個人的には校正者は専門的・技術的な仕事だと思っています。

    数年前に放送された校閲のドラマなどの影響もあってか、校閲の仕事の認知度は昔より高くなっていると感じます。校正・校閲に関するセミナーや講座なども人気があり、本業が校正という人は少ないのかもしれませんが、この仕事に興味がある人は多そうです。
    校正・校閲の仕事とは実際にこんな仕事だと世間に広く知ってもらうこと、校正者である私たち一人一人がこの仕事に誇りをもって、誠実に取り組むことが大事なのではないかと思います。
    そして職業分類での「校正作業員」が、いつか「“専門的・技術的な”校正者」に変わっていき、給与水準も上がっていったらいいですね。

    校正の勉強を始めてから30年以上がたちますが、まだまだ修業中です。今まで身につけた知識をアップデートし、技術を向上させて、今後の仕事に生かしていきたいと考えています。

                            (KatsujiとRuby)

     

    ※管理者より

    4月1日から施行された「働き方改革」に基づく「同一労働同一賃金労使協定」を、当社でも作成し調印しました。

    この問題は、多くの仲間に議論を呼びました。「校正者は印刷作業員である」という規定に、考えさせられた人々が

    多かったようです。その中から、真摯な意見のひとつをご紹介します。

     

    | co-verita | 校正者の暮らし | 16:25 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE