語り継ぐVERITA―校正者の独り言―

<< マンガ考−2 | main | 共謀罪について思うこと(その4) >>
共謀罪について思うこと(その3)
0

    共謀罪について思うこと(その3

     

     前回、「共謀罪があっても、私達とは関係ないのではないか」という疑問に対して問題提起する、と書きました。こうした疑問が共謀罪法案に反対する声が盛り上がらない根本的な要因だと思うからです。

     世論調査で共謀罪法案に対する賛否を見ると、賛成が反対を上回る事例が多いです。毎日新聞は、「テロ」という文言を使わないで質問すると反対が賛成を上回ったことから、法案の主眼がテロ対策と受け止められると賛成が増えるようだと分析しています。

    https://mainichi.jp/articles/20170424/ddm/002/010/117000c

     

     私も、テロ対策という名目が意識に影響を与えていることは否定しません。しかし、反対が賛成を上回ったとはいえ、「テロ」という文言がない場合でも賛成の割合は決して小さくありません。共謀罪が支持される理由は、「テロ」だけではないのでしょう。

    私見ですが、以前の共謀罪法案が国会で審議されたとき、野党や日弁連などは積極的に反対していましたが、世論の大部分はおとなしかったと思います。それでも廃案になったのだから反対の空気のようなものはあったのかもしれません。

    でも、空気は空気でしかなく、警察などの公権力が基本的人権を侵害することを心底懸念し怒る人が少なかったことを、前述の世論調査は証明しているように思います。仮に「テロ」という名目があったとしても、みんなが人権侵害を自分に引き寄せて考えたら反対する人はもっと多かったでしょうし、政府は共謀罪法案など提出できなかったでしょう。

    別に人権を侵害されるようなことなどされてない(あっても大したことない)と思っている人は多いかもしれません。でも、自分とは関係なくても警察によって誰かの人権が侵害されていることは厳然たる事実です。自白の強要などに代表される日本の刑事司法のあり方は国内だけでなく海外でも「中世の制度のよう」と厳しく批判されました。

    https://dot.asahi.com/aera/2013062500016.html

     

    さらに、公安警察がイスラム教徒の個人情報を無差別に収集していたことが発覚しています。

    http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20111121_02.html

     

    先日、アメリカのトランプ大統領がイランやシリアなどイスラム圏の市民を対象にした入国禁止令を出したことが物議をかもしましたが、信仰を理由に差別するという点で日本はトランプと同じことをしています。しかも、裁判所までもが、情報を収集したこと自体は信教の自由の侵害にはならないとの判決を出しています。

    http://mainichi.jp/articles/20160602/k00/00m/040/124000c

     

    現行の刑事司法制度でも多くの問題を起こしているのに、どうして共謀罪は問題を起こさない、と思えるのでしょうか。刑事司法制度の問題点をマスメディアが言及しないから、多くの人に知られていないのかもしれません。でも、「痴漢冤罪」という言葉の認知度を考えると、まったく知られていないとも言えないはずです。

    拙い文章ですが、あってはならないことが起きている、ということが伝われば幸いです。次回は、共謀罪法案の大義名分になっているテロ対策の内実について書く予定です。                             (てーるはっぴー)

     

    【管理人より】

    共謀罪もさることながら、先日「憲法記念日」に、安倍首相は3年以内の改憲を公然とぶち上げました。「あってはならないことが起きている」という(てーるはっぴー)君の危機感を、管理人も共有します。2017年のゴールデンウイーク、長い連休は静かに過ぎました。このまま静かに市民生活が継続し、そのすぐ外側で苛烈な治安維持体制、弾圧の嵐が吹きすさぶ「第3の戦前」に移行していくのでしょうか。慄然とする毎日が続いています。

    | co-verita | 社会の動き | 18:24 | - | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE